RSS

変化

余りにもスタンダード過ぎて、アップするのが憚れます。
旋律なら上は多々有りますが、このアレンジは個人的にツボでした。
曲の趣旨からは大きく逸脱するのでしょうが、カーステ大音量(60Hz以下ブースト)が至高。
ショボイPCスピーカーなどで聴いても、魅力の半分も分かるまい。

Paul Mauriat - Menuet (薔薇色のメヌエット)


侮る事無かれ

SA・PAでは出会った事が有りませんが、ドライブインや道の駅ならたま~に。
他県でも有るかは分かりません、中華そば消費量日本一の県ならではなのかも。
ココもその一つに数えられても良いのでは、なんて思ったGWの一コマ。

店内

ラーメン 680円
ラーメン

スープ

チャーシュー

メンマ

麺

麺が良いですね、赤湯系を彷彿とさせる中太縮れ平打ち。
スープも・・・良かった・・気が・・・する・・・けど・・・・・・・・。
正直言うと良く覚えてない、けど美味かったのは間違い無い。
最近ホントすぐ忘れる、流石にニワトリには勝てますが。
コスパ的にはイマイチですが、ガッカリはしないと思いますので一度お試しあれ。


道の駅寒河江 チェリーランド・ファーストフードコーナー
住所 山形県寒河江市八鍬川原919-8
電話番号 0237-86-3111
営業時間 9:00~17:30(季節により延長あり)
定休日 年中無休

遡る事・・・

いやいや、順番通りになどアップでけしまへんがな。
気の向くままに書き殴るだけですから、適当にこの辺をってなモンです。
まぁ、過去の記憶などぶっ飛んでるってのが正直なところですが。

つう事で、GW中に訪れた1件をご紹介致しましょう。
5/7(日)開店の、湯気が出るほどの新規店です。
外観


店内


メニュー



板そば


蕎麦1

蕎麦2

太さ・硬さ共に程々で、非常に食べ易い蕎麦です。
品種は分かりませんが、地元飯豊産のそば粉を使用してるらしいです。
出汁の利いたつゆで、甘からず・辛からずの良い塩梅。
個性は乏しいものの、万人受けしそうな美味しい蕎麦でした。

オープン初日でしたので、ややバタバタした感じが有りましたがリピート必至の良店です。


手打ちそば 高峰そば工房
住所 山形県西置賜郡飯豊町高峰1060-1
電話番号 0238-75-2536
営業時間 11:00~14;00
定休日 土・日・祝日のみ営業

vape

最近嵌ってます、てか沼に片足突っ込みつつ有る・・・。
駄趣味

vape って何ぞ?
恐らくは大多数の方がそう思う事でしょう。
詳しくは各々でググって下さい、説明メンドイので。

イメージとしては、こんな感じですかね(笑
hqdefault.jpg

無題

久々過ぎて、画像の編集すら覚束ない始末。
しかも面倒臭さ全開で、また暫くは冬眠を決め込む所存。
今後の更新は、気が向いたらって事で御勘弁願頂き候。
生存してる事だけお知らせする意味での記事アップ、中身は有りません。

外観

メニュー

ざいご盛り

ざいご盛りⅡ

遠き麺

遠き麺Ⅱ

太い・硬い・kuroい の三拍子揃い踏みの蕎麦です。
何度も食べてはいますが、流石にこのメニューは初です。
何故ならば、私はユ・キト氏でも帝王でも無いのだから・・・です。

この日は三名での訪店だったので、ここぞとばかりにチャレンジして見た次第。
何g(kg?)有るのかは定かでは有りませんが、これ一人で食べ切れたら凄いですよね。
蕎麦は、意外に腹持ち良いですから。


やっとここまで書きました、あぁ面倒臭い!!!
では、そんな感じで良いお年をお迎え下さい。


かく長
住所 山形県長井市大町4-18
電話番号 0238-88-2377
営業時間 [月~金] 11:00~15:00 [土・日] 11:30~15:00
定休日 不定休

意外な結末

いや、まさか・・そんな事は・・・。
思い込みとは恐ろしいもので、とっくに訪店したモノと思っていました。
結構近場には足を運んでいますし、近所の社長宅に宿泊までしていますのに(笑)
なのに何故、ココを未だに訪れていなかったのか謎です。

外観

店内

one piece フィギュア

メニュー

らーめん 620円
らーめん

らーめん(横)

スープ

チャーシュー

メンマ

麺
勝手に定食類が基本の店と決め付けていましたが、意外にも美味しいラーメンに驚きを隠せません。
鶏・豚混合だとは思いますが、豚がやや強しと感じました。
輪郭の太いスープで、ガラ系の旨味がドスンと来ます。
南陽市の「いもせ食堂」にも似た風味を持つスープ。
ただし、しょっぱい・・・かなりしょっぱい。

麺が頂けない、なんの特徴も無い中細ほぼストレート。
茹で加減はまぁ良しなんですが、そう言うレベルの問題じゃない。
スープがあれだけ粗野なのだから、極太縮れでも持ってこないとハナシになりません。

麺が変われば化ける様な気がしますが、そんな工夫をする店とは思えない。
お湯を貰って薄めると言う、自己防衛策が最良の道・・・だね。


お食事処 つばさ
住所 山形県山形市城南町1-12-13
電話番号 023-644-6375
営業時間 11:15~15:00(L.O.14:30)/17:15~22:00(L.O.20:50)
定休日 不定休

基本

いや、まさか・・そんな事は・・・。
思い込みとは恐ろしいもので、とっくに試したモノと思っていました。
結構足を運んでいますし、限定だって数種は食べています。
なのに何故、コレを未だに食べていなかったのか謎です。

外観

醤油ラーメン 600円
醤油ラーメン

醤油ラーメン(横)

スープ

チャーシュー

メンマ

麺
勝手に白湯が基本の店と決め付けていましたが、意外にも清湯系スープに驚きを隠せません。
鶏・豚混合だとは思いますが、豚が強しと感じました。
輪郭のハッキリしたスープで、ガラ系の旨味がストレートに来ます。
醤油ダレの主張も強く、素直に美味いと思える分かり易さ。

つけ麺は知らないけど、麺は全メニュー共通なのかな?
ドレにもしっかり合わせて来ます、結構太くて縮れが強いのに。
まぁ単に、私の好みだからって事かもしれませんがね(笑)

チャーシューだけは相容れないんだよなぁココ。
ハムっぽいんですよ、苦手だわ~。


麺屋 葵
住所 山形県南陽市宮内4549-1
電話番号 0238-49-7535
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合翌日)

≪前のページ≪   1ページ/176ページ   ≫次のページ≫