RSS

2015年05月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 日本一

    作曲家をどうこう言うつもりは無かった。単に、ここんとこ回顧主義に走ってる中での選択。誰の作品かと思ってググってみれば、あぁやっぱりなの大御所登場。平山みき - 真夏の出来事80年代以前のヒット曲なら、かなりの確立で彼の楽曲でしょう。あらゆる音楽のエッセンスと詰め込みながら、あくまで”歌謡曲”の範疇を貫く。音楽性とか問題外で、時代のニーズに合わせた”売れる”楽曲を生み出す天才。日本の作曲家では、売り上げ歴代1...

  • 比較動画

    ヴァイオリンの、淡白な演奏振りも有るかもしれません。それ以上に、伴奏楽器の違いに因る影響が大きい。Arcangelo Corelli : La Follia Op.5-12 - ヴァイオリンソナタ ニ短調 Op.5 第12番 「ラ・フォリア」 同じ曲とは思えない程違う(ツマラナイ)、とは思いませんか?バロック音楽にピアノは合わない、後期にようやく出始めた楽器なのだから。...

  • 美旋律

    朝は無理とか、意味不明な見解を述べる御仁のためのソナタ(笑)Arcangelo Corelli : La Follia Op.5-12 - ヴァイオリンソナタ ニ短調 Op.5 第12番 「ラ・フォリア」 伴奏がピアノだったり色々有りますが、どう考えてもチェンバロが妥当でしょう。つうか、作られた時に存在してるハプシコードしか考えられません。クラヴサン万歳、キールフリューゲルに幸有れ!...

  • アコギ

    阿漕じゃ無いですよ、全うですよ(笑)岸部眞明 - 花”素人のオッサンが、頑張って弾いてみました” みたいな動画ですが、れっきとしたプロです(笑)日本屈指のフィンガーピッカーで、そのテクニックは海外でも評価が高い。まともなLIVE映像も有ったのですが、なんかコッチの方がらしい感じがしたので。...

  • 誰もが認めよ!

    プログレと言う、今は(超)昔なジャンルに置いて、単曲では最高傑作。全てのプログレ的要素を含みながら、楽曲・演奏共にパーフェクト。これほど凄まじい曲は、なかなか見当たらない。Atoll - Le Photographe Exorciste耽美的で破壊的、陰と陽の切り替えも見事。複雑ながら、難解さを感じさせない構成。聴かせ所もツボを押さえ、メロディアスとさえ思わせる。非の打ち所が無い名曲です、好き嫌いで語れない程に。...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。