RSS

覚醒

”目覚めた男”は貪欲だった。
それは、獲物を貪る野獣の如し。
肉と魚介のコラボに挑む。
細胞摂取の極致とも言えようか。

楽しむなら醤油でしょう。
半チャーシューメン760円なんてのも有りましたが・・・。
メニュー

ここで退いたら男が廃る。
寅真特製チャーシューメン(しょうゆ)880円
チャーシューメン


チャーシューメン(斜)
パーツ
凄まじいまでのチャーシュー。
兎にも角にも、肉の世界に没頭出来ます。
トロットロッつう訳じゃぁ有りませんが、このチャーシューは食い損無し。
柔らかく弾力の有る、焼き鳥の様な歯応え。
シッカリと肉食ってるって感じ。
スープは魚介系だったよなぁ・・・なぁんて思ってしまう程に肉。

麺が消え去らないところが、また素晴らしい。
元々硬い茹で加減のお店ですが、硬めの設定も有り。
その効果は、さほど感じられませんでしたが良しとしましょう。

魚にプラス肉の相乗効果、迂闊に頼むと怪我するぜ。
重戦車の如き超度級チャーシューメン、半端な気持ちじゃ木っ端微塵。


寅真ら~めん
住所 山形市あかねヶ丘2-16-9
TEL 023-646-5439
営業時間 11:00~14:30/17:30~21:00
定休日 月曜日

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫