RSS

ラーメン

初では無いのです、5年程前に訪店させて頂いております。
ラー行脚最盛期の頃でしょうか、5店舗梯子した日の終着駅。
異例の状況下で食した「中華そば」は、金ちゃん=味噌のイメージを覆すに充分な一杯でした。
思えばアノ一杯が、味噌体質だった私を変えた要因だったのかもしれません。

さて久々に、新店舗となってからは当然ながら初訪店。
11:00を5分程超過、駐車場には溢れんばかりの車が・・・有りませんガラガラです。
定休日だけはシッカリ確認したのですが、11:30開店だったとは迂闊でした。
仕方が無いので「ケ」の方にしようっと、なんて人も居るかもとか要らぬ心配したりして(笑)。
待てぬ気質なので、適当に城西近辺を無駄に流して5分前位に再び。
5~6台の車が停めてあるものの、人の並びは無し Why?
既に皆様、入店して居られる模様です why?
その辺のタイミングが難しいですね、地元じゃ無いので微調整が効かぬ。

紆余曲折有って待望の入店、しかしドラマはその先に有った。
詳細を書く事は控えますが、まさかまさかのタダ飯フラグ(笑)。
なんでもっと高いモノにしなかったのかと、後悔したのは言うまでも有りませんね(笑々)。


正直言うと、前回(5年半前)の印象は ”美味しいけど好みじゃ無い” でした。
でも醤油の美味しさ、取り分け金ちゃんに関してはそれオンリーに変えさせた影響は大。
その功績に敬意を表し、殿堂入りを決め神格化して葬り去っていたのは事実。
それが如何に愚かな行為だったのかを、今回は身に染みて感じた次第。

薄いと評する方も多々居ると聞きます、確かに私もそれがネックで5年半の時刻(とき)を刻みました。
でも逆に、濃いと評する人も居るかもしれません。
何を何処を対象とするのかで、感じ方は激変するでしょう。
今回、私が下した評価は”濃い”でした。
舌だけで無く鼻も喜ぶ濃厚ダシは、何者をも平伏させる力が有ります。
「しょっぱめが好きなんだよね~」とか、なにトンチンカンな事言ってんの?的に。
まぁこのスープに異論を唱える人はそう居ないでしょう。

一番驚いたのがチャーシュー。
パッと見は普通なのですが、これがまた絶品です。
トロトロでもホロホロでも有りませんが、肉本来のしっかりとした噛み応えを残しつつ柔らかい。
味付けも、素材の旨みを重視した傾向。
プラ150円でチャーシューメン、良いでしょ行ってもコレなら絶対。

ココ未食って方はアンマリ居ないとは思いますが、敢えて言わせて貰えれば!
まずは食ってみろ!話はそれからだ!

たまたま同席した”最上地区界隈でブイブイ言わせてる”お方曰く「中華そばの完成形」だそうな。
反論する気は毛頭無いが、私の中じゃコレは”ラーメン”ですね。
定義は人それぞれなので。


城西金ちゃんラーメン
住所 山形県山形市城西町5-30-25
電話番号 023-647-2135
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 毎週火曜日


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3033: by クランコ on 2012/05/31 at 09:42:31

実は去年まで未食ww
”最上地区界隈でブイブイ言わせてる”お方とここの店主と酒席を共にしまして
ただの酔っ払いおやぢかと思う程の壊れっぷりに驚愕
部屋で食うからとキャロルでカニを茹でて持ち帰った勇者

シラフのときのギャップにもたまげましたww

最近は山形に行く度に来店する程ドストライクな店です

3034: by 煽情力 on 2012/05/31 at 22:49:49

クランコさんへ
ええぇぇぇ!!去年まで未食でしたか!!!
人の事は言えませんし、未食な黄色人も居る事ですし(笑)。

まぁ酔っ払えば、どんな聖人君子もオヤジ化は避けられませんから。
部屋で食うからとキャロルでカニを茹でて持ち帰ったまでは良いが、恐らく朝には干乾びたカニの亡骸が有った事でしょう(笑)。
チャンと胃に納めていたとしたら、本物の勇者ですね。

ここはホント美味いです。
味噌も行きたいけど行けないジレンマ、醤油が美味過ぎです。
オモチャ狙いでお子様系でも頼みましょうかね。
んでもって怒られて憤慨、真っ赤な顔してクチコミサイトにでも投稿?
いや僕、良い大人だからそんな事しないよ v-408

3039: by 出遅れました。 on 2012/06/02 at 22:19:33

煽情力 さん の 意図不明…。

Edit by 大便車。

3041: by 煽情力 on 2012/06/03 at 20:33:58

出遅れたカブさんへ
お久し振りです、息災でなにより v-222

何か私先行してます?
良く分かりませんけど、んじゃ着いて来い!みたいな?(笑)。
意図とか言われても困るなぁ、強いて言えば・・・
”1回食べて好みと違ったので何年も行ってなかったけど改めて食べてみたらメッチャ美味かった”的な?
それ以上何が有るだろうか・・・いや無い。

▼このエントリーにコメントを残す