RSS

近況報告

更新がおぼつきません。
様々な原因は有れど、いの一番に挙げられるのはPCの買い替え。
興味が少しズレた事は、某ゴジラ氏への返コメにて暴露済み。
WSAPI排他モードに置けるAIMP3の音質に打ちのめされています。
プレーヤーは好みなので、各々相棒を選んで頂ければ宜し。
先走って、中途半端なUSBオーディオデバイスを導入してしまった事を若干後悔。
でもでもPCオーディオへの偏見が払拭されたどころか、これからの無限の可能性に心躍らされる昨今。
現時点でさえ、ハイレゾ音源を手軽に体験出来るのだから凄いですよね。
こうなると、封印していたピュアオーディオへの回帰を余儀無くされそうです。
が、しかし現実は厳しい・・・ケーブル1本に数万円を惜しまぬ世界なのだから。
定職持っていた時でさえ手が届かなかったのですから、今の私にどうしろと?
beyerdynamic君に活路を見出すしか無いじゃないですか、それでも200kは飛びますけどね・・・。



頑張って興味を逸らそうとしています。
次なる玩具は動画です、これなら最悪モニター程度で済むんじゃないだろかって事で。
探ってみたところ、色んなキーワードが出るわ出るわで困惑し切り。
辿り着いたのが「MPC-HC+ffdshow+madVR+SVP」でした。
特に劇的な変化をもたらしたのがSVP。
私のポンコツ眼でさえ、ナニコレスッゲェー!!!でしたもの。
所謂60fps化ってヤツなんですが、これがまた凄いのなんの。
スポーツ系実写やアニメなどへの恩恵は凄まじい、なんかもう気持ち悪いくらいですよ。



と言う訳で、長かった前置きも終わり本題へ。
新しいデジカメ買いました。
自身初となる、SONYサイバーショットWX-100と言う機種。
元々SONY派なんです、1979年発売のWALKMAN第一号機を皮切りに。
DiscmanやHandycamの第一号機も買ったし、ビデオデッキもSONY一辺倒。
でもカメラ業界でSONYはねぇと二の足踏んでましたが、事動画に関しちゃ一日の長有りでしょ。
60iとは言うものの、ネットでの評価も上々。
某カメラ屋さんにて、展示品を無理矢理に4桁間際まで値引きさせて購入。
これで皆様に、ハイクオリティーな動画を提供できる。
ワクワクしながら撮影してPCに取り込む、綺麗でスムージー。
良い事尽くめと思われた矢先、意外な落とし穴が・・・。

編集がメッチャ重い

エンコード時間なら我慢できますが、編集段階で挫ける程の重さ。
これが高画質と引き換えに与えられる試練なのか。
corei7 3770k でも太刀打ち出来ないAVCHD、どうすりゃ良いのよ・・・。

と言うのが更新サボってる原因です、んじゃいつの日かまた


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す