RSS

極濃

前回の訪店時に決意、絶対イケると私のラー・センサーがビンビンに反応してましたから。
制度は極めて低いのが、玉に瑕なのですが(笑)。


この時期だからの妥協策、本来ならば熱い方を選ぶのが常。
取り敢えず、冷たいヤツでその実力を推し量ろうという目論見。
脆くも崩れ去った、と言うか力でねじ伏せられました。

まずは兎に角、スープの濃厚さに度肝を抜かれます。
胡麻は当然ながら、ナッツ系のコクや乳脂肪(豆乳?)系のクリーミーさも加味。
辛味は有るんでしょうが、そんなモン何処ぞえ吹っ飛ばしてしまう勢い。
やり過ぎと感じる方も居るやもしれませんが、私は諸手を挙げて支持します。
酸味も結構感じて、一瞬ダメかと思いましたがトマトの仕業でセーフ。

こうなると麺がどれだけ対抗できるか心配でしたが、全くの杞憂に終わりました。
中太緩縮れのスタンダードな麺ながら、冷やし効果だけでは語れぬ強靭なコシ。
それはもう、噛み切ろうとする歯牙を跳ね除けてしまう程の凄まじさです。

無論、温かいのを単純に冷やしただけでは無いでしょう。
でもこれで、次回は必ず「坦々麺」オーダーをと2回目の決心。
あ、もうワンクッションで「坦々つけ麺」てのも有ったなぁ。
涼しくなるまで取っとこうっと(笑)。

麺屋 葵
住所 山形県南陽市羽付726-1
電話番号 0238-47-3436
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す