RSS

物欲は衰えず ~7億円は当たっていないが~

ヘッドホン・オーディオに魅了されて久しい、再生媒体は変わりつつ有るが。
スペック厨なので、CDの数倍もの情報量とか言われると飛びついちゃいます(笑)。
てな訳で、今は所謂”ハイレゾ音源”をPCで再生する日々と相成りまして候。
もう全く違いますよ(多分)、解像度は桁違いですし(恐らく)空気感とかも別次元(らしい)。
などと茶化していますが、ヘッドホンで聴く事に関しては本気でそう思っています。

ヘッドホンの、底知れぬ能力の高さを見限った訳では有りません。
気楽に聴きたいって欲求と、音場の広さを懐かしむ感情が湧き上がってきたのです。
スピーカーが欲しいなぁ・・開放的に音楽を聴きたいなぁ・・・と。
長らくその任は、バブル高級CDラジカセ"Sony CelebrityⅡMD-7000"が担ってきたのだが。
音質は文句の付けようが無いですよ、なんせウン十万もしたんですからねっ!
だがしかし、形状的な音場の閉塞感は否めない。
物欲がムクムクとモリモリと、もう抗う術は有りませんでしたよ。

DSC01263.jpg

DSC01266.jpg

DSC01268.jpg

DSC01270.jpg

まずはアンプでした、アクティブ・スピーカーも考えましたが違う気がして。
NS-1000Xと共に、深い眠りにつくKA-1100SDを引っ張り出すのは酷なのでひたすらググりました。
デジアンと言うジャンルが確立されており、中華製の激安品が幅を利かせていると言う。
ネットでの評価も悪くない、いやむしろ絶賛する意見も多数。
Amazonで買えるし、何と言っても価格が半端無い。
電源アダプターとセットで2,000円ちょいから有るんですよ、桁間違って無いですよ(笑)。
これなら試しに買っても財布に優し過ぎ、失敗しても痛くない(いやチト痛いかw)。

次はスピーカだなと、取り敢えずリサイクル・ショップ巡り。
デスクトップ使用なので、サイズ的に制限が有るなか見つけた10年落ちの一品。
ペアで8.640円也、当時の定価は8倍ほどの67,200円。
ま、こんなモンでしょう・・・貧乏人にゃ。

スッキリ、クッキリ、タイト、解像度はそこそこ(T90には遠く及ばない)。
室内楽とか器楽曲は、クリアに気持ち良く聴けます。
インストは概ね良いのですが、ボーカルが入ると途端に安っぽく聴こえる。
薄っぺらく騒がしい、ザラ付き感が酷く女性ボーカルはヒステリック。
ガラスに直置きだからかと、インシュ(安物)挟んで少し改善。
あとは電源か・・・いやいや、そんなモン買う値段で違うアンプ買えるじゃん(笑)。

そんなこんなで、物欲は益々お盛んなのであります。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3397: by kuro on 2014/04/24 at 10:03:36

どうせその程度のレベルですから・・・チンプンカンプン。
まだ便器モニター使用のようなので、7億円当っていないのだけは理解できましたです。ハイ。

3398: by 煽情力 on 2014/04/24 at 21:14:41

kuroさんへ
いや~PCスキルに関しては、ホントぶったまげました。
それが普通だと言い放つ姿に”アウトロー・ブロガー kuro”の影は見えもせず(笑)。

まぁココでのチンプンカンプンは、それこそ普通です。
音楽講師様方の、音に関する無頓着さに比べりゃ可愛いモンですよ。
ただね、敢えて何も言いませんでしたが・・・あのミニコンポの音は無いわ~。
何重にも膜が貼ったような、隣の部屋から聴こえてくる音と言っても過言じゃない。
深い眠りにつくKA-1100Dを引っ張り出してみたら、笑っちゃうくらい中音域に厚みが。
やはり音はアンプで決まりますね、20%くらいは(50%はスピーカーで20%は音源、残りは周辺機器)。

NS-1000Xも起こそうか?
42kgは、今の私ににゃ持ち上げる事すら困難だろうが・・・。

▼このエントリーにコメントを残す