RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

リ・・リニューアル・・・何故に?

全くもって予想だにしていませんでした。
大まかな外観は以前のまま、入り口に違和感を感じたものの。
次々に襲ってくる、前店舗との相違に戸惑うばかり。

外観

店内
店内

メニュー
メニュー
メニューⅡ

中華そば
中華そば

中華そば(横)

スープ

チャーシュー

メンマ
ナルト

麺
やはりスマホにゃ限界が有りますね。
事足りるとか言って御免なさい、デスです。
小さい被写体だと、ピント合わせが超難儀。
合わせたい被写体をタップすれば、それで全てオケーとか嘘八百です。
毒林檎の言う事には、今後耳を貸す事は無いでしょう。

ラーメンはどうだったのか、それがコノ記事の本筋な訳で。
一言で言い表すなら、オヤジさんカムバック!!!かな。

自家製の麺は、若い二代目の元で素晴らしい進化を遂げました。
赤湯系ど真ん中の中太平打ち縮れ麺、固めの茹で加減でプリプリ系。
これでも文句付けるヤツが居たら、私が黙っちゃ居ませんてなモンですよ(笑)。

スープがなぁ・・・大きく逸脱する訳じゃ無いのですが。
薄いんです、醤油ダレがメッチャ薄いんです。
基本的なダシとかは、恐らくそのままっぽい。
時間帯なのか、体調のせいなのか。
一番スープだった模様なので、次回はいつも通りの”こなれた”最終間近のスープでリベンジします。

このお店は見限らない、どう変化しようと最後まで支持します。
店舗の変化(2回目のリニューアル)にはチト驚きましたけど。
アノ絵は何処へ・・・いや、それは言うまい。

命(?)で有る暖簾の撤去も悲しい。
一枚目の店舗写真で、休業かと勘違いする方も少なくないと思いますけどね・・・。

麺屋 幸来軒
住所 山形県南陽市郡山1209-2
電話番号 0238-43-3608
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00(L.O 19:30)
定休日 水曜日

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。