RSS

朱雀か玄武か

軽い違和感を感じ、数百メートル先からUターン。
同じ店名だし、ほぼ同じデザインの看板。
でも何かが違う、何だろう・・・なんて考えるまでも有りませんでした。
チョイと前までは、確かに ”ホルモン焼き” が冠でした。
今そこに見える文字は、誰がどう読んでも ”ラーメン” です。
グワシ!路線変更かぁ!!やってくれるやないか~い!!!

つう訳で、かの南陽市に新規店オープン(なのか?)。
外観

焼肉屋の面影は余り感じない店内、リニューアルなのでしょうか?
店内

メニュー
メニュー

らーめん 600円
らーめん
パーツ
極めてオーソドックスな見た目、赤湯ラーメンっぽさがプンプンします。
青海苔は無理してる気もしますが、地域柄故の苦悩と理解しましょう。

一口目のスープで萎む、薄い・・・失敗かよオイオイ。
しかしながら、二口三口と飲み進めて行くにつれ、赤湯らしい鶏がらコッテリ目に感じてきます。
薄味なのは確かなのですが、ちゃんとコクも有る動物系に振ったスープ。
青海苔も全然邪魔していません、入って無いかの様(笑)。
魚介系は殆ど感じませんが、ほんのりと鰹かなぁ・・・分かりません。

麺に関しては、何も語る事は致しますまい。
いや言えよ!そんなリクエストにお応えするなれば、文句無しのど真ん中。
中太強縮れプリプリ麺、茹で加減も完璧っス。
これぞ赤湯の本領発揮と行ったところ、とある地区にも真似て貰いたいモンです。

チャーシュー・メンマ・ネギ・ナルトのトッピング。
あ、そうそう 「たくあん」が付いてきました、三切れも(手は付けず)。

手放しで褒めちぎる事は出来ませんが、シッカリ美味しいラーメンでした。
不満点は薄味って事のみ。
好みの問題なので、これで良いって方も多数居られると思いますよ。
味噌食い再訪店、行きたい様な行きたく無い様な・・・赤湯は醤油だから。


ラーメン 囲ろり
住所 南陽市蒲生田885
電話番号 0238-45-3493
営業時間 不明
定休日 不明

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す