RSS

誰もが認めよ!

プログレと言う、今は(超)昔なジャンルに置いて、単曲では最高傑作。
全てのプログレ的要素を含みながら、楽曲・演奏共にパーフェクト。
これほど凄まじい曲は、なかなか見当たらない。

Atoll - Le Photographe Exorciste


耽美的で破壊的、陰と陽の切り替えも見事。
複雑ながら、難解さを感じさせない構成。
聴かせ所もツボを押さえ、メロディアスとさえ思わせる。
非の打ち所が無い名曲です、好き嫌いで語れない程に。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3673: by Kuro on 2015/05/25 at 17:48:41

絵を見ただけで夜と早朝は聞けないと判ったので、ようやく聞きました。
なるほど、部分的に良い曲です。
途中、ディズニーランドの「カリブの海賊」のようなところがありますが、その部分の迫力は完全にディズニーに負けています。

これ、フランス語ですがフランスのバンドなんですか?
イギリスの隣だけあって言語以外の雰囲気は似ていますね。

3675: by 煽情力 on 2015/05/26 at 22:44:46

Kuroさんへ
ディズニーは苦手です、子供の頃から。
あのアニメの動き観てると、何故か憂鬱になる。
「カリブの海賊」知りませんが、ディズニーだからどうせオケでしょ。

フランスのバンドです、YESと良く比較されます。
全然違いますけどね、評論家は得てして何かに例えたがる。
まぁソレが一番お手軽ですから。

3684: by Kuro on 2015/05/29 at 20:46:05

この曲、もう一度じっくり聴いてみました。
これ、いいとこ取りの寄せ集めのように感じます。
アランドロンの「甘いささやき」あり、カリブの海賊の嬌声あり、終盤はキングクリムゾンとELP風。
だけど盛り上がらない。感動しない。
本当に名曲だと思う?
二回目聞いたら、ブリティッシュとは全然違いました。

3687: by 煽情力 on 2015/05/29 at 21:19:39

Kuroさんへ
「甘いささやき」や”カリブの海賊の嬌声”や、キングクリムゾンとELPなどとは比べ様も無いでしょう。
そんなん持って来られたら完敗です、でも名曲です。
好みの問題なので、大変失礼致しました v-422

▼このエントリーにコメントを残す