RSS

日本一

作曲家をどうこう言うつもりは無かった。
単に、ここんとこ回顧主義に走ってる中での選択。
誰の作品かと思ってググってみれば、あぁやっぱりなの大御所登場。

平山みき - 真夏の出来事

80年代以前のヒット曲なら、かなりの確立で彼の楽曲でしょう。
あらゆる音楽のエッセンスと詰め込みながら、あくまで”歌謡曲”の範疇を貫く。
音楽性とか問題外で、時代のニーズに合わせた”売れる”楽曲を生み出す天才。
日本の作曲家では、売り上げ歴代1位の称号を持つ。
最近は余りパッとしない様ですが、所謂”才も枯れた”症候群じゃ無いことを切に願う。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3690: by Kuro on 2015/06/01 at 06:50:35

良い流れだったのに・・・
ここで断ち切るのか。

3691: by 煽情力 on 2015/06/01 at 21:21:55

あれ?ダメでしたか?
モータウンの雰囲気を取り入れた楽曲。
シルヴィ・バルタンにも通ずるモノが有る様な気がしないでも無い、と思ったりしたのですが。

▼このエントリーにコメントを残す