RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3765: by 小うるさい人 on 2015/10/28 at 07:13:00

肩に力を入れて何か書け。
また死んだと思われるよ。

3766: by 煽情力 on 2015/10/28 at 18:28:02

小うるさいkuroさんへ
プルプル震えるほど力入れて書きました、如何でしょう?(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   

好みの変化

彼等の3rdアルバム、その名もズバリな「Third Stage」。
発売当初は、全く好きになれませんでした。
1stと2ndを聴き込んだ人間には、8年待った結果がコレかよ・・・的な。
アノ唯一無二の、練りに練られた分厚いサウンドは見る(聴く)影も無し。
メロ自体も軽く爽やか、なにトチ狂ってんねんと思ったものです。
でも何度も(ホントに何度も何度も)繰り返し聴くにつれ、このアルバムの良さに気付いたのが15年後くらい。
今では最高傑作と思って止まない程の愛聴版、特にこの曲はドンピシャ。

BOSTON - Can'tcha Say (You Believe in Me) / Still In Love


一昨年、通算6枚目がリリースされました。
なんと11年振りの新譜です、故Brad Delpに捧げたとも言われています。
正直なところ、最終地点に降り立ったのかもと感慨深い・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3765: by 小うるさい人 on 2015/10/28 at 07:13:00

肩に力を入れて何か書け。
また死んだと思われるよ。

3766: by 煽情力 on 2015/10/28 at 18:28:02

小うるさいkuroさんへ
プルプル震えるほど力入れて書きました、如何でしょう?(笑)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。