RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3769: by Kuro on 2015/11/04 at 06:05:34

行かない理由は、お店の外観。ハイそれまでヨ・・・はい御唱和下さい。

3770: by ぴろ on 2015/11/04 at 21:14:47

この店はwww、先日おいらが行けなかった、悔しいお店www

3771: by 煽情力 on 2015/11/04 at 22:21:17

Kuroさんへ
美味いですよココは。
旧店舗時代も行ってないんでしたっけ?

外観?何で?
大好きだったゴトーみたいじゃないですか?(何となく)
国道沿いの方に行ってみました。
何もかもが変わっていました。
女性2人が切り盛りしており、もしや初代の残党?
帰り際「お味の方は如何でしたか」と無茶振りされてアタフタしました。
迷いましたが「私にはしょっぱ過ぎます」と本音で応対。
そんな事より、麺が致命的に好みじゃ無かったんですけどね。

ぴろさんへ
同行者が反対でもしたの?
ドラゴンでもゴリ押しされた?
麺武者好きなぴろさんなら、恐らくココは気に入ると思うよ。

3772: by Kuro on 2015/11/05 at 08:30:34

旧店舗は行きました。
好きですよ、ラーメンの味は。
ただメチャ暗かったので。
新店舗も暗そうに見えるでしょ。
この写真を見て安心しましたけどね。
夜の怪しい店じゃないんだから明るい方がいいです。

国道沿いの店、2代目店の時のスタッフがそのままなんですかね。
そのうちドッチも行ってみます。

ぴろさんが行ったときは休みだったんです。
食べログで調べて行けばいいのに。

3773: by 煽情力 on 2015/11/06 at 20:27:23

kuroさんへ
外とは印象が違って、割と明るいですよ。
ただ旧店舗程では無いのですが、換気が悪いのか湿度が高い。

2代目の時って、男性が作ってませんでした?
なんかアンマリ覚えてないんですよね。
本店の方のスタッフも、顔なんか全然記憶に御座いません。

3774: by Dr.お気楽 on 2015/11/07 at 00:03:26 (コメント編集)

「麺匠ごとう」そのものかと思いました。内装もそっくりじゃないですか。
合えそばにいきなりスープをドバドバ!ぜひやってみてくださいよ(笑
出禁間違いなしでしょうね。

3775: by 煽情力 on 2015/11/09 at 21:15:06

Dr.お気楽さんへ
>>「麺匠ごとう」そのものかと思いました。内装もそっくりじゃないですか。

やっぱそう思います?
Dr.から支持を頂いた事で、私も一般的な感覚を持ち合わせているのだと安心しました(笑)
スープをドバドバ!やっちゃうと、出禁ですかね・・・でも、やりたい。

余談ですが、「麺匠ごとう」グループは崩壊した模様。
頑なな地域性にも、稀に見る健闘を繰り広げていたと思っていましたが。
親会社的には、大したウマ味が無かったんでしょうかね。
遊びは終わりじゃ~!みたいな?

3776: by Kuro on 2015/11/10 at 07:23:51

いや、「私は変人ですから許してください」と正直に言えば大丈夫でしょう。

思い出しました。
親会社の営業が来たことがありました。
その時は本店が休業中だったので聞いてみたのですが、バイパスの方でリニューアルオープンしましたとだけ言ってました。
崩壊したようなのですか。やっぱり麺かなぁー。
米沢人はとにかく保守的だからな。

3777: by 煽情力 on 2015/11/10 at 21:44:30

Kuroさんへ
バイパスの方でリニューアルオープン?
て事は、やはりアソコは残党が引き継いだんでしょうかね。
麺の激変振りに、麺匠の面影は殆ど感じられませんでしたけど。
まだ米ラーの方が・・・。

▼このエントリーにコメントを残す

   

風格

山形県内でも、屈指の高レベルを誇る南陽地区。
その地に彗星の如く表れて、瞬く間に人気店へと駆け上がったお店。
異文化色が強く、受け入れられるか?なんて心配は杞憂に終わって何よりです。
まぁその辺は、城下町故の頑なさとは無縁って事が幸いしたのでしょう。
もしもアソコに出店していたなら、惜しまれつつ・・・なんて事態も充分有り得たかも。

不定期ですが、最近流行(?)の限定メニューもチラホラ耳にします。
久々に湧くハンティング欲、或る食材が私を激しく昂ぶらせる。
しかもソレが終了と言う憂き目に遭った際の、保険まで用意されていると言う好条件。
行かない理由が見つからないでしょ!と、思ってから数ヶ月でようやく重い腰が・・・。

外観

店内

メニュー

限定メニュー
店内には、限定メニューの告知はドコにも有りません。
入り口で見逃してしまうと、あぁそれまでよ...となってしまうので注意です。
FBなどで告知してるらしいので、そう言う熱心な方への感謝メニュー的な意味合いなのかも。


豚骨醤油ラーメン 700円
豚骨醤油

スープ

チャーシュー

メンマ

麺
一応限定扱いなのだそうですが、ほぼ通常メニュー化しており常時OKみたいです。
魚介豚骨から魚介を抜いただけ?なのかもしれませんが、私にはそれが至高の引き算に感じられました。
豚骨のクリーミーさが際立つのみならず、コクや濃厚さもアップしてる様に思える。
荒々しさやパンチ力は下がるものの、私はコチラの方が好みに合致。
麺やトッピングは共通でしょうから割愛、チャーシューは変わったかな?(どうでも良い)



ガザミの和えそば 880円
ガザミの和えそば

スープ

天地返し

鶏チャーシュー

麺
ガザミって聞いた事が無かったのですが、ワタリガニの事なんだそうです、知ってました?
カニなんて美味いと思わん!と豪語する私でも、ワタリガニなら話は別です。
毛ガニとか上海カニとかに匹敵する、ミソの宝庫と認識してるから。
そんなん使われちゃったら美味いでしょうよ、あたり前田の・・・はい御唱和下さい(笑)

いやもう間違い無いです、今が最高の旬ですしね。
ベースの豚骨を、隠し味レベルまで追い込むガザミ恐るべしデス。
クセの強い食材なので、苦手な方も居るやもしれません。
そこは流石の葵さん、徹底的にクサみエグみは取り除いています。
大好き人種には、逆に物足りないとさえ思わせるほどに。
豚骨や魚介同様、丁寧な下処理がもたらす結果でしょう。

麺やトッピングは共通でしょうから割愛、チャーシューは鶏でした(どうでも良い)


スープ割り

割りスープ
本当は、いきなりスープ割りにしたかったのですが(笑)
まぁ、最初ですから和え具合の確認って事で。
次回はオーダー時に言ってみよう。
「ガザミの和えそば、スープ割り.ver で!」
丁寧に御引取り願われるかもしれませんが(笑)


麺屋 葵
住所 山形県南陽市宮内4549-1
電話番号 0238-49-7535
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合翌日)

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3769: by Kuro on 2015/11/04 at 06:05:34

行かない理由は、お店の外観。ハイそれまでヨ・・・はい御唱和下さい。

3770: by ぴろ on 2015/11/04 at 21:14:47

この店はwww、先日おいらが行けなかった、悔しいお店www

3771: by 煽情力 on 2015/11/04 at 22:21:17

Kuroさんへ
美味いですよココは。
旧店舗時代も行ってないんでしたっけ?

外観?何で?
大好きだったゴトーみたいじゃないですか?(何となく)
国道沿いの方に行ってみました。
何もかもが変わっていました。
女性2人が切り盛りしており、もしや初代の残党?
帰り際「お味の方は如何でしたか」と無茶振りされてアタフタしました。
迷いましたが「私にはしょっぱ過ぎます」と本音で応対。
そんな事より、麺が致命的に好みじゃ無かったんですけどね。

ぴろさんへ
同行者が反対でもしたの?
ドラゴンでもゴリ押しされた?
麺武者好きなぴろさんなら、恐らくココは気に入ると思うよ。

3772: by Kuro on 2015/11/05 at 08:30:34

旧店舗は行きました。
好きですよ、ラーメンの味は。
ただメチャ暗かったので。
新店舗も暗そうに見えるでしょ。
この写真を見て安心しましたけどね。
夜の怪しい店じゃないんだから明るい方がいいです。

国道沿いの店、2代目店の時のスタッフがそのままなんですかね。
そのうちドッチも行ってみます。

ぴろさんが行ったときは休みだったんです。
食べログで調べて行けばいいのに。

3773: by 煽情力 on 2015/11/06 at 20:27:23

kuroさんへ
外とは印象が違って、割と明るいですよ。
ただ旧店舗程では無いのですが、換気が悪いのか湿度が高い。

2代目の時って、男性が作ってませんでした?
なんかアンマリ覚えてないんですよね。
本店の方のスタッフも、顔なんか全然記憶に御座いません。

3774: by Dr.お気楽 on 2015/11/07 at 00:03:26 (コメント編集)

「麺匠ごとう」そのものかと思いました。内装もそっくりじゃないですか。
合えそばにいきなりスープをドバドバ!ぜひやってみてくださいよ(笑
出禁間違いなしでしょうね。

3775: by 煽情力 on 2015/11/09 at 21:15:06

Dr.お気楽さんへ
>>「麺匠ごとう」そのものかと思いました。内装もそっくりじゃないですか。

やっぱそう思います?
Dr.から支持を頂いた事で、私も一般的な感覚を持ち合わせているのだと安心しました(笑)
スープをドバドバ!やっちゃうと、出禁ですかね・・・でも、やりたい。

余談ですが、「麺匠ごとう」グループは崩壊した模様。
頑なな地域性にも、稀に見る健闘を繰り広げていたと思っていましたが。
親会社的には、大したウマ味が無かったんでしょうかね。
遊びは終わりじゃ~!みたいな?

3776: by Kuro on 2015/11/10 at 07:23:51

いや、「私は変人ですから許してください」と正直に言えば大丈夫でしょう。

思い出しました。
親会社の営業が来たことがありました。
その時は本店が休業中だったので聞いてみたのですが、バイパスの方でリニューアルオープンしましたとだけ言ってました。
崩壊したようなのですか。やっぱり麺かなぁー。
米沢人はとにかく保守的だからな。

3777: by 煽情力 on 2015/11/10 at 21:44:30

Kuroさんへ
バイパスの方でリニューアルオープン?
て事は、やはりアソコは残党が引き継いだんでしょうかね。
麺の激変振りに、麺匠の面影は殆ど感じられませんでしたけど。
まだ米ラーの方が・・・。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。