RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
629:鰻食ってねぇー by on 2009/06/15 at 20:22:10

中国産は食わん!と決意した日から鰻を諦めました。
なにせ国産は高い。貧乏人の食べ物では無くなりました。
でも食いてぇ~!中国産でも我慢しようか。イヤ、イカン!

630: by 煽情力 on 2009/06/15 at 21:10:09

黄さんへ
食えば良いでしょ。
国産が高いって、一尾ナンボなのですか?
価格差どの程度かは知りませんが、2倍位ですかね。
全く手が出せないって程じゃ無いのでは?

コレは多分、中国産なのでしょう。
確認はしていませんが、問題無く食べられましたよ。
ツマミとしてはダメダメでしたけどね。

631: by 熊キャット on 2009/06/15 at 22:33:25

新藤酒造のお勉強のコーナーですね。
種類がありすぎてよく解りません(笑)
飲み比べする程の軍資金もないですし。えーと
部屋にある日本酒(生酒)が消えたのでオススメを
教えてください。

633: by 煽情力 on 2009/06/16 at 08:52:54

ベア猫さんへ
飲んで美味いと思ったのは「極月」ですね。
価格も考慮するなら「如月」が、トータル・バランスに優れていると思います。
ここの酒は、一貫して”華やか” さが特徴。
吟醸香が鼻につく方は、余り好まないかもしれません。

635: by on 2009/06/16 at 09:39:38

キミは本当の貧乏を知らない。
酒は甲類焼酎、2倍の価格なら手が出せない。
それがリアルビンボーなのだ。
4年間無職なのだからワシャ超ビンボー人。
焼肉奢ってくれー!

637: by 煽情力 on 2009/06/16 at 15:44:29

黄さんへ
いや、基盤がケタ違いです。
私は精々、もって一年でしょう。
安穏としていられる状況では無いのですが・・・。
今が良ければ、みたいな開き直りの境地ですよ、ははは。

▼このエントリーにコメントを残す

   

数字の落とし穴

日本酒ファンの皆様、お待たせ致しました。
一週間振りのアップとなります、このシリーズ。
首を長くして待って居られた方も、少なく無く無いでしょう・・・アレ?
えっと、それはホレなんつったってブログ(日記)なのだからしてソノ。
えーい!何でも良いんじゃい!書き殴りに付いて来て頂けたら幸い。

すっかり、新藤酒造の広告塔となった私がお送り致します。
雅山流定番商品飲み比べ、次女と四女の対決の結果や如何に。
新藤酒造謹製「雅山流 翠月」「雅山流 葉月」。
翠月・葉月
翠月(すいげつ)
原料米 出羽燦々
精米歩合 50%
日本酒度 +2
酸度 1.3
アミノ酸度 1.1

葉月(はづき)
原料米 出羽燦々
精米歩合 60%
日本酒度+3
酸度 1.6
アミノ酸度 1.3

上記の品質表を見る限り、こう言う仮説が成り立ちます。
翠月=芳醇旨口
葉月=淡麗旨口
実飲すればアラ不思議、全然逆の印象です。

特に葉月は面白い。
フローズン時は極甘、常温に近付くにつれスッキリ感が増してくる。
お供のツマミは選びます、合わせるモノによってガラっと表情を変える末っ子オーラ全開。
ビタッと嵌ったら、抜け出せないかもしれないポテンシャルを秘めた一本。
鰻
喧嘩します、どちらも主張しますから。
甘々ビーム炸裂、豚骨ラーメン背脂トッピングみたいな・・・。

翠月はオットリ型、次女の面目躍如って感じ?
ホントに控え目です、サラリとフワリと逃げて行く様な。
男としては、色々思う事が有りますよね(笑)。
俺色に染めてやろうか、みたいな(爆)。
でも意外にしたたかだった、掌で泳がされてハイ終了。
女は怖い、そんな想いを抱かせる一本。
刺しこん
普通に合います、コレ合わない酒の方が問題有りでしょうが。
多分、何でもソコソコ合わせられるでしょう。
間口の広さは、シリーズ随一。
入門用には最適かもしれません。
プラ525円(一升瓶なら)で、が味わえますが。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
629:鰻食ってねぇー by on 2009/06/15 at 20:22:10

中国産は食わん!と決意した日から鰻を諦めました。
なにせ国産は高い。貧乏人の食べ物では無くなりました。
でも食いてぇ~!中国産でも我慢しようか。イヤ、イカン!

630: by 煽情力 on 2009/06/15 at 21:10:09

黄さんへ
食えば良いでしょ。
国産が高いって、一尾ナンボなのですか?
価格差どの程度かは知りませんが、2倍位ですかね。
全く手が出せないって程じゃ無いのでは?

コレは多分、中国産なのでしょう。
確認はしていませんが、問題無く食べられましたよ。
ツマミとしてはダメダメでしたけどね。

631: by 熊キャット on 2009/06/15 at 22:33:25

新藤酒造のお勉強のコーナーですね。
種類がありすぎてよく解りません(笑)
飲み比べする程の軍資金もないですし。えーと
部屋にある日本酒(生酒)が消えたのでオススメを
教えてください。

633: by 煽情力 on 2009/06/16 at 08:52:54

ベア猫さんへ
飲んで美味いと思ったのは「極月」ですね。
価格も考慮するなら「如月」が、トータル・バランスに優れていると思います。
ここの酒は、一貫して”華やか” さが特徴。
吟醸香が鼻につく方は、余り好まないかもしれません。

635: by on 2009/06/16 at 09:39:38

キミは本当の貧乏を知らない。
酒は甲類焼酎、2倍の価格なら手が出せない。
それがリアルビンボーなのだ。
4年間無職なのだからワシャ超ビンボー人。
焼肉奢ってくれー!

637: by 煽情力 on 2009/06/16 at 15:44:29

黄さんへ
いや、基盤がケタ違いです。
私は精々、もって一年でしょう。
安穏としていられる状況では無いのですが・・・。
今が良ければ、みたいな開き直りの境地ですよ、ははは。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。