RSS

たなぼた

銀嶺○山、特に伏字にする必要性は無い・・・月だもの。
予告しといて放置プレイ、価格がネックなどと言い訳三昧。
推すなら買うよ、誰もがって保障はし兼ねるが。

紆余曲折有りまして、好意に甘えた次第。
本日振り込みまして候・・・口惜しや。
牡蠣騒動も有りなん、アノ地を決して忘れはしないと誓う。

貰い物って事になります。
寒河江市なのね、知らなかったデス。
月山酒造謹製「銀嶺月山 雪中熟成(純米吟醸酒・限定醸造)」。
銀嶺○山
純米吟醸クラスにしてはリーズナブル。
精米歩合は58%に止まるも、口当たりは良く飲み易い部類かと。
悪くは無いと思いますが軽い感じがします。
キレが良いとかサラリとしてると言うのとは違った、薄い感じが否めません。
それと、気になるのが苦味。
体調も有るのかもしれませんが、喉に滑り込む時の苦味が後々まで引きずる。
よって、後の杯が続かないってな感じ?
クイクイとはいかないかなぁ、でもとっくに飲み切っちゃいましたけどね。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1031: by 黄色 on 2009/08/27 at 08:06:17

本日をもって完飲予定。早いでしょ。
シャーベットの状態はヨロシイようで。

1034: by 煽情力 on 2009/08/28 at 18:51:04

黄色さんへ
私も初日はシャーベット、コップに注いだらシャリシャリと。
勿体無いけどイケルかも(笑)。

▼このエントリーにコメントを残す