RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1127: by あきかん on 2009/09/20 at 20:15:24

その板そばは、器が板で板そば。
板そばはボクが食べてお腹いっぱいの量が必要なはず。
そばのハシゴってリッチな感じ(元来は違うけど)。

今日、前にとあるお店のオススメを聞いたときのを
食べてきました。
チーズ味噌ラーメン大盛?
あの味噌ラーメン食べ方がよく解らないモノでした。

1128: by 天福 on 2009/09/21 at 05:18:30

はじめまして。
そしてありがとうございます。

両店とも、食べに行きたいと思っていた店だったのですが
これで無駄なお金と労力を使わずに済みました。
この値段でこの「悲しいそば」たちがテーブルに運ばれて来るところ
だったと思うと…助かりました!!(すみません。)

1129: by 煽情力 on 2009/09/21 at 08:13:58

あきかんさんへ
”器が板で板そば”タイプが横行する昨今。
一人で食べ切れるモンじゃ無いハズなんですけどね~。

応用編から入りましたか。
ドンと乗ったトッピングの味噌、まずは溶かさずに・・・なんてやったら???でしょうね。
素直に端から全溶かし、それが無難でしょう。
イマイチだった様ですね、んじゃ次回は焼肉丼を推しておきます v-222

天福さんへ
初めまして、コメント有難うございます。
禿生さんや、黄色い人のブログでお見掛けした様な・・・。

一応フォローしておきます。
「そば 琳」は、量的には不満ですが美味しいですよ。
「洛颸菴」は、形状に難有りですが味・量共に満足。
見た目(特に写真)だけじゃ分かりませんし、人の嗜好も様々です。
意を決して訪れてみる勇気も、時には必要なのではないでしょうか(笑)。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ハシゴ ~蕎麦バージョン~

山形まで行けばハシゴが定石。
だが、この日は普段と様子が違った。
馬見ヶ崎川沿いを西(だと思う・・)に直走り、向かった先はコチラ。
外観
ナンとそこは、純日本蕎麦のお店だった!ビックリデスネ。
勿論、ラーメンなどメニューには有りません。
どこと無く診療所っぽい(個人的感覚)ドアを押すと、予想通りの玄関でした。

客間へと足を進めると、先客一組のゆったりスペース。
周りに点在していた車はナンだったのだろう、まぁ気にはすまい。
店内
店内

頼むモノは決まっています、量の選択が有るのみ。
メニュー
メニュー

もりにしようか迷いましたが、一か八かの掛けに出ました。
板そば 普通盛り 800円
板そば
パーツ
量的にはセーフです(笑)。
ざけんなよ!ってほど少なくは無いですが、板そばとしては物足りない量。
800円と言う価格から見れば、適正だとは思いますが。
元来、板そばって言うのは・・・ウンチクは止めておきましょう。

この日は ”会津の夏新蕎麦” を使用との説明でした。
時期によって産地を厳選している模様。
年間通して美味い蕎麦を提供したい、そんな意気込みを感じさせてくれます。

中細の、十割手打ちだと思います。
香りはそれ程来ませんが、上品な甘味を感じる美味しい蕎麦です。
ズズッと啜れる上に噛み応えも有り、良い蕎麦を食ってる感が強し。
つゆも結構好みです、ほんのり甘さが良い感じ。

腹へってガツガツには向かないが、チョイと優雅に昼食ならガチ。
いや~アソコは結構ナンタラカンタラだよ、ソレ系のお店です。
茶化している訳では有りません、普通に推しますよ。


昭和屋 そば 琳
住所 山形市緑町2-13-33
電話番号 023-624-2163
営業時間 そば11:30~14:30(そば売り切れ次第終了)/喫茶タイム15::00~17:00
定休日 水曜日

-------------------------------------------------------------------------------

さてと、量もソコソコだったので次。
向かった先は県庁方面、数少ないネット情報を頼りに。
到着したのはコノお店。
外観

店内
店内

噂(ネット)によれば、なんと「もりそば」が500円って事らしい。
しかも十割手打ちなんだそうな、期待は高まるばかりに御座います。
メニュー
メニュー
う~ん・・・情報が古かった(2年前)模様、150円値上げされちゃってました。

もり(そばのみ) 650円
もりそば
パーツ
量は納得の盛りです。
650円でもリーズナブル、500円なら驚異的でしょう。
見た目は余り手打ちっぽくは有りません、正確無比な均一さ。
機械切りって事なのでしょうか、機械的レベルの職人技って事なのでしょうか?

太平打ち麺です、こう言う形状は初めてです。
ラーメンなら一蹴します、でも蕎麦だから大逆転も有り得る・・・事は無かった。
ダメです、先入観でもって平べったく感じてしまいます。
ズズッとイケませんし、モグモグしてもショボさが先行してしまう。
太打ち特有の噛み応えもイマイチ、何か違うんだよなぁ。

つゆはあんまり覚えていません、蕎麦湯(薄い)を足したら美味かった様な気が。
温かい蕎麦に合うかもしれません、メニューには有りませんが(温もりは有り)。


洛颸菴
住所 山形市小白川町4-28-25
電話番号 023-632-7834
営業時間 11:30~売切次第終了
定休日 月曜日

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1127: by あきかん on 2009/09/20 at 20:15:24

その板そばは、器が板で板そば。
板そばはボクが食べてお腹いっぱいの量が必要なはず。
そばのハシゴってリッチな感じ(元来は違うけど)。

今日、前にとあるお店のオススメを聞いたときのを
食べてきました。
チーズ味噌ラーメン大盛?
あの味噌ラーメン食べ方がよく解らないモノでした。

1128: by 天福 on 2009/09/21 at 05:18:30

はじめまして。
そしてありがとうございます。

両店とも、食べに行きたいと思っていた店だったのですが
これで無駄なお金と労力を使わずに済みました。
この値段でこの「悲しいそば」たちがテーブルに運ばれて来るところ
だったと思うと…助かりました!!(すみません。)

1129: by 煽情力 on 2009/09/21 at 08:13:58

あきかんさんへ
”器が板で板そば”タイプが横行する昨今。
一人で食べ切れるモンじゃ無いハズなんですけどね~。

応用編から入りましたか。
ドンと乗ったトッピングの味噌、まずは溶かさずに・・・なんてやったら???でしょうね。
素直に端から全溶かし、それが無難でしょう。
イマイチだった様ですね、んじゃ次回は焼肉丼を推しておきます v-222

天福さんへ
初めまして、コメント有難うございます。
禿生さんや、黄色い人のブログでお見掛けした様な・・・。

一応フォローしておきます。
「そば 琳」は、量的には不満ですが美味しいですよ。
「洛颸菴」は、形状に難有りですが味・量共に満足。
見た目(特に写真)だけじゃ分かりませんし、人の嗜好も様々です。
意を決して訪れてみる勇気も、時には必要なのではないでしょうか(笑)。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。