RSS

脱ラー交響曲 第二番 第二楽章 ~また蕎麦~

ガラッと雰囲気を変えましょう。

峠を一つ越えました、以前と違って峠らしさは無くなりましたが。
交差点に差し掛かった時、フト左に気になるお店が。
気にはなるけど入る意志は皆無、一番乗りはに任せるとして(笑)。
華麗にスルーし直進、すぐに看板が誘導してくれます。
思いの外近かった、相当の山奥と覚悟を決めていたのですがね。
外観

店内
店内

メニュー(諦めてクリック)
メニュー

長ざら・小鉢
小鉢・長皿

もりそば 750円
もりそば
パーツ
まず運ばれて来たのが長ざらと小鉢、二人で顔を見合わせました。
天麩羅まで付いてくるとは、ナンと言う大盤振る舞いかと。
御存知(?)の様に私は蕎麦だけで良い派なので、内心はホニャララナンタラでしたが(笑)。

中太の黒っぽいビジュアル、所謂 ”田舎蕎麦” に分類されるでしょう。
香りが良く、新蕎麦らしい甘味の広がる蕎麦です。
硬めでややザラ付きの有る食感、これは美味しいです。
店内のボードを見ると、自家栽培の「でわかおり」を95%の割合で打っているとの事。
十一でも無いし、この場合何と表現するのでしょうね?

蕎麦自体の量も有ります、兎に角コスト・パフォーマンスに優れたお店。
市内からは距離が有りますが、時間を掛ける価値は有ると思います。
興味が有れば、手前のお店も是非是非(笑)。


源流手打ちそば 政坊
住所 米沢市大字関町106
電話番号 0238-38-2937
営業時間 11:00-14:00
定休日 水曜

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す