RSS

BANSYAKU 2010.1.25 ~宴の後の節制~

散々な豪遊の後、必ずや待ち受けているものが有ります。
往路・復路で余勢を駆ってしまうのは、極々自然の成り行き。
平清水で、河北町での私はセレブそのものだった。

軽~くゲルマン魂を満喫ですよ、然したる事は無かりけり。
独ビール
続け様に2~3本、所謂「ビール」と言うジャンルを堪能。
EビスとかPレミアムMルツ程度ですけどね、チョイと飽きたかなぁ


久々に家ポン酒行こうかねぇ、どれにしようかってくらい有るから迷うなぁ。
燗で行きたい気分なので、初購入のコレにしました。
大阪の酒蔵です、秋鹿酒造有限会社謹製「山廃純米 雄町70% 生原酒」。
秋鹿雄町
70%と言う低精米ながら、敢えてその道を選択する意図が垣間見られます。
吟醸香などこれっぽっちも感じません、だがしかしソレが良い。
購入時の店主のアドバイス「熱めに燗して、冷ましながら」。
的確です、色んな側面が現れては消える面白さ。
常温に戻る一歩手前、かの「天遊琳 雄町」に近い風味を感じたのは気のせいじゃ無いハズ。
用途としては食中酒、コレ絶対でしょう。


肴はメッチャ格下げです、食わなきゃ呑めるのが道理ですから。
格下げ
ドチラを選ぶかは、貴方次第です。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す