RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1587: by 黄大人 on 2010/01/30 at 08:31:14

このタイトルならば出てこなければなるまい。
なんと良いタイトルであろうか。「美しく朗々と」

なるほど、これは「かめや」の中華そば。
3回聞けばクセになるかも。
が、食後の物足りなさ、欲求不満は避けられない。
途中のしょっぱさは気になるところ。
10分を6分に凝縮させれば名曲となり得るか。
ややまとまりに欠けるのが難点か。

この時代のものはどうしても音質が悪いですね。
昔は満足して聞いていたんですねどねぇ~。
美しい曲だけに気になります。

1591: by 煽情力 on 2010/02/02 at 08:49:46

黄大人さんへ
この曲は、二部構成になっています。
どこまでが Part1 で、どこからが Part2 か分かり難いですけど。
CD化されているので、ソッチで聴けばハッキリするかもしれません。

▼このエントリーにコメントを残す

   

哀しくも美しく朗々と

ユーロ・プログレなら伊が宝庫、独はマニアック過ぎますからご注意。
あの(どの?) P.F.M. と人気を二分したと言うバンド。
賛否両論有りましょうが、コレが決定版に異論は唱えさせません。

I Pooh - Parsifal

粘っこいギターソロが、これでもかと繰り返し出てきます。
その都度、もっともっとと言う欲求をサラリとかわす寸止めプレイ(笑)。
虜になるのも無理は無し、HM/HR 派にも堪らない名曲。
Wilhelm Richard Wagner に匹敵しないでも無いかもしれなくも無い様な気がしないでも無い。
比較し得るモノでは無いのをご理解してたもれ、土俵が違います故に。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1587: by 黄大人 on 2010/01/30 at 08:31:14

このタイトルならば出てこなければなるまい。
なんと良いタイトルであろうか。「美しく朗々と」

なるほど、これは「かめや」の中華そば。
3回聞けばクセになるかも。
が、食後の物足りなさ、欲求不満は避けられない。
途中のしょっぱさは気になるところ。
10分を6分に凝縮させれば名曲となり得るか。
ややまとまりに欠けるのが難点か。

この時代のものはどうしても音質が悪いですね。
昔は満足して聞いていたんですねどねぇ~。
美しい曲だけに気になります。

1591: by 煽情力 on 2010/02/02 at 08:49:46

黄大人さんへ
この曲は、二部構成になっています。
どこまでが Part1 で、どこからが Part2 か分かり難いですけど。
CD化されているので、ソッチで聴けばハッキリするかもしれません。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。