RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1606: by 天福千里 on 2010/02/07 at 06:11:19

文句あり。
まずlionのロゴがステレオタイプでつまらない。
never surrenderとあるので期待して、(夜中なので音を下げ)
1回目聞く、なんにも残らない。
2回目(少し音上げて)聞く、なんにも残らない。
3回目聞く、途中で止める。
やはりnever surrenderはコリー・ハートが良い(古い)。

とはいえ、今までクリックしなかったのですがこれからはとりあえず
聞いてみる事にします、途中停止もふくめて。

nameは猫が2匹増えたので(これぞステレオタイプ?)
六根性は平清水でしか入手出来ないのでしょうか。


1607: by 煽情力 on 2010/02/07 at 22:13:09

天福千里さんへ
ロゴに着目とは、裏をかかれました v-12
その辺には、全く興味が無いもので。
コリー・ハートに、余り馴染みは有りません。
80年代ですもの、そんなに古くは無いでしょう。
LION も、ほぼ同時期ですよ。

基本的に、音源を所持しているモノをアップしていますが、コレは持っていません。
そんな位置付けなんですよね、TYTAN も然り。
Doug Aldrich のギターが有ればこそ・・・ですかね。

スミマセン六根浄でしたね。
”飲める店” は、何軒か市内に有るらしいです。
”買える店” は、平清水オンリー。
春まで店主不在、七衛門窯の方に行けば開けてくれる様です。
興味を持って頂けたのは嬉しいですが、もしかしたら「なんにも残らない」かもしれません。

▼このエントリーにコメントを残す

   

サラッサラのサバッサバ

果たして、コノ曲を知ってる人が居るのだろうか?
それ程までに超マニアック、音楽の教科書に載るなど有り得ないくらい。
今更どうこう言っても無駄なのは、誰しもが持つ感情に他ならぬ事でしょう。

完璧なるB級メタルです、あくまで垢抜けぬ展開が神懸かっています。
3分半と言うコンパクトさながら、全く物足りなさを感じさせません。
ロックンロールで有りながら、泣きも共有する疾走系。
Vo.の力量が半端無いのに加え、バックの堅実な演奏も併せ持つ。
しかしながら、作り込み過ぎな要素は微塵も無し。
お互いを引き立て合い、得も知れぬ境地へと昇華する様は圧巻。
なんぞ文句が有りまっか?

Lion - Never Surrender


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1606: by 天福千里 on 2010/02/07 at 06:11:19

文句あり。
まずlionのロゴがステレオタイプでつまらない。
never surrenderとあるので期待して、(夜中なので音を下げ)
1回目聞く、なんにも残らない。
2回目(少し音上げて)聞く、なんにも残らない。
3回目聞く、途中で止める。
やはりnever surrenderはコリー・ハートが良い(古い)。

とはいえ、今までクリックしなかったのですがこれからはとりあえず
聞いてみる事にします、途中停止もふくめて。

nameは猫が2匹増えたので(これぞステレオタイプ?)
六根性は平清水でしか入手出来ないのでしょうか。


1607: by 煽情力 on 2010/02/07 at 22:13:09

天福千里さんへ
ロゴに着目とは、裏をかかれました v-12
その辺には、全く興味が無いもので。
コリー・ハートに、余り馴染みは有りません。
80年代ですもの、そんなに古くは無いでしょう。
LION も、ほぼ同時期ですよ。

基本的に、音源を所持しているモノをアップしていますが、コレは持っていません。
そんな位置付けなんですよね、TYTAN も然り。
Doug Aldrich のギターが有ればこそ・・・ですかね。

スミマセン六根浄でしたね。
”飲める店” は、何軒か市内に有るらしいです。
”買える店” は、平清水オンリー。
春まで店主不在、七衛門窯の方に行けば開けてくれる様です。
興味を持って頂けたのは嬉しいですが、もしかしたら「なんにも残らない」かもしれません。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。