RSS

序章

漫然と、肉そばを食べに行ったと思う無かれ。
他に大事な目的有りき、それに付随した行動に過ぎません。
隠れた河北町名物、そう言っても過言では無いでしょう。
興味の度合いによっては、単なる暴言と化す危険を孕んでは居ますが。

軽めにご紹介、帰り際に目に止まった一本。
味のイメージは推して知るべし、そのまんまなのは或る意味成功。
500mlで1,100円、何気に高級酒だったのには気付かなかったよ。
夏季限定
牡蠣=夏季 らしい、冷やして爽やか白ワイン系。
渋みや酸っぱさは無いです、日本酒だもの。
バックの画像に、確かに合いそうな気はします。

あと4ヶ月程したら旬?
その頃まで生かして貰えて居るのか、綱渡りなのは言うまでも無い非常事態。
こんなんで濁しました、茶を・・・。
餃子
ビール系でしょコレは、どう足掻こうとも。

反省しつつ次はコレ。
麻婆
何と言うタイミングの悪さ、お互いを打ち消し合うと言っておきましょう。
中華と日本酒は、アンマリ合わないと思いましたが如何?
ま、日本酒って言うカテゴリからは逸脱しますけどね。

続報待たれよ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1821: by あきにゃん on 2010/03/17 at 22:30:13

牡蠣は冬がおいしいと思います。

夏季もおいしいのがあると思いますが・・・。

牡蠣には日本酒です。
ワインなんて・・・苦手なのでなんとも言えません。

1826: by 煽情力 on 2010/03/18 at 19:06:18

あきにゃんさんへ
私もワインは苦手です。
でもコレは、ワインっぽいってだけで別モンです。
酸味は有るけど、渋みなどは感じません。
日本酒とは別コーナーに置いてました。

▼このエントリーにコメントを残す