RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1849: by Kuro on 2010/03/27 at 08:35:24

黄色いオッサンは、意外にもロマンチストらしいですよ。
だから美しいバラード調の中にも激しさを秘めた曲が好きだとか。
だからこの手の曲は好きではないようです。
激しいだけでは不満なんだって。

1850: by 煽情力 on 2010/03/27 at 18:19:56

Kuroさんへ
私は逆に、激しさの中に見出す美に惹かれます。
Zepにそれを感じた事は、残念ながら余り有りません。

▼このエントリーにコメントを残す

   

擦り切れ?

黄色いオッサンが、事も有ろうにZEPを貼っちゃいました。
しかも”天○への○段”って、ナンかソレって反則じゃね?
異論・反論・抗議のコメは受け付けません的な、守りに入った感が否めません。
私ならこう行きますよ、異論・反論・抗議のコメ上等。
何気に最高かもと思って居る次第、コレ収録アルバムが最高位。
なんて言ってる時点で、コアなファンには爪弾きでしょう。
捨て曲の宝庫では有りますが、やっぱ私はD.P派だなぁ。

コレは凄いよ、ボンゾ無くしてZEPは有り得ぬわな。

Led Zeppelin- Wearing And Tearing

アウトテイク集のアルバムですか?
ボツになった楽曲を、年代もバラバラに収録しただけの一枚。
コレを名盤とする派と、許せない派がバトルする恰好の餌。
まずは聴いて判断して下さいまし。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1849: by Kuro on 2010/03/27 at 08:35:24

黄色いオッサンは、意外にもロマンチストらしいですよ。
だから美しいバラード調の中にも激しさを秘めた曲が好きだとか。
だからこの手の曲は好きではないようです。
激しいだけでは不満なんだって。

1850: by 煽情力 on 2010/03/27 at 18:19:56

Kuroさんへ
私は逆に、激しさの中に見出す美に惹かれます。
Zepにそれを感じた事は、残念ながら余り有りません。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。