RSS

天才はかく有るべき 其の弐

怒涛の異論反論が押し寄せて来ると思いきや、静かなモンで拍子抜け。
音だけじゃ、今一つ分かり難かったって事でしょうか。
或いは、聴き込んでる人は意外に少ない?
私もその口では有ります、故にコレが受け入れられるって事ですかね。

Utopia - I Just Want To Touch You

映像付きなら分かり易いでしょう、パロディとかの類いでは有りません。
極上のビートル・メロに、マニア唾涎?
いやいや、激怒必至?

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1930: by Mitz on 2010/04/15 at 00:30:28 (コメント編集)

言われてやっと気付きました…ヴィジュアル無しでは気付けなかったとは…ロックヲタ失格です…

反省して、METALLICA道に邁進します。

1931: by Kuro on 2010/04/15 at 08:16:48

映像無しでも直ぐに分かりましたよ。
曲調は前の曲の方がパロっていますね。
前半のビートルズだったらこのように真似が出来ても、後半の質の高さは真似が出来ないでしょう。
当時の一般的なレベルから群を抜いていたと思います。
アビーロードの連続1位を途切れさせたのがキングクリムゾンであったことが充分に肯けます。

なぜコメントしなかったか。
僕はビートルズ教の信者ではありませんが、ビートルズの音楽の質の高さって別格だったと思います。
だから真似しようと思ったって無理な話。
形だけ真似てもやっぱり全くの別物と思います。
以上、珍しく真面目なコメでした。

1932: by 煽情力 on 2010/04/16 at 11:03:23

Mitzさんへ
METALLICAは、アンマリ聴いてないんですよね。
MASTER OF ~ ぐらいかなぁ。
知り合いに、マニアックなヤツが居ます。
それ程かは知りませんけど、Queen マニアでも有るらしい。

Kuroさんへ
概ね同意、ビートルズはビートルズってジャンルの音楽ですね。
フォロワーは無数に居たのでしょうが、それすら語られる事は殆ど無い。
こう言った手法で行くしかないでしょう。

80年に入っての、トッドなりの解釈で出したパロ・アルバム「ミート・ザ・ユートピア」(笑)。
「抱きしめたいぜ」「泣きたいダンス 」の2曲をお送りしました。
何れも邦題、担当者露骨過ぎだって。

▼このエントリーにコメントを残す