RSS

美の観点再び

遠い昔に一曲貼りました、意外な人物が食い付いて来た事に驚きを禁じ得ず。
はて、今年は西暦何年でしたっけ?平成と共に即答出来ぬ己の不甲斐なさよ・・・。
2週間チョイ前に年輪を重ねたばかりですが、歳を聞かれても10秒弱程固まります。
決して忘れたい訳じゃ有りませんよ、本気で一瞬戸惑うのです。
呆けなんじゃね?ソコにさえ反論出来ぬのは如何なモノでしょうねぇ・・・。
な~んて、自虐ネタだから!で、済めば良いと思う昨今。

Dark Tranquillity - Monochromatic Stains

北欧らしいメランコリックな旋律を基本に据えた、劇的展開のキラーチューン。
メロデスの究極形、と言っては過言になるかもしれない名曲(笑)。
咆哮で良い、いや寧ろ咆哮じゃなくてはならないとさえ思わせる。
安易に女性Vo.に頼るのは如何なものか、そんな思いを抱かせるワイ。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す