RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2682: by あきにゃん on 2011/10/18 at 20:47:36

楯野川は手頃な純米大吟醸路線を走ってますね。
むしろ純米大吟醸しかないのでしたか。知りませんでした。
果たしてそれはどうなのかと・・・。
子宝シリーズもベースはもちろん純米大吟醸を使っているってことですよね?

グラス1杯で3杯分の満足感・・・。
原酒ということで3倍濃いとか?
あとグラスっていう表現が好きになれないです。

Kuroさんが言っていた通り、煽さんはホルモン系がダメだったとは・・・。
信じられません!Kuroさんからカラスさんと褒め讃えられてたのに
好き嫌いがあったとは!!

2688: by 煽情力 on 2011/10/19 at 18:01:29

あきにゃんさんへ
どう言う意図での純米大吟醸路線なのでしょうね。
しかも値段設定がおかしい、価格破壊ですよ。

ホルモンだめって訳じゃ無いけど、あんまり好んで食べる事は有りません。
レバーは好きなんです、焼いたヤツね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

自分、偏食なもので・・・

相性って大事ですよね、全てに置いてそう思います。
大抵は受け容れる事が出来る分野でも、合わないモンはとことんです。
先入観も有るかもしれません、その辺はご贔屓に。

楯野川 純米大吟醸 秋上がり原酒
燦々楯野川

楯野川裏書きJPG
燦々でヨッシャと思った例無し、加えて大吟醸然り。
更には楯・・・ここまでにしときましょう、角が立つのは本意では無いので。
限り無く薄っすらとですが、感じますアレ。
刷り込まれてしまったのでしょうか、その辺定かじゃ無いですけど。
ちなみにその後の「正宗秋上がり」は、やっぱり大変美味しゅう御座いましたと言う・・・。

お供はコチラ、これまた美味さが分からない一品。
臓物崇拝信者なんですけどね。
危険煮

苦手なモンは、ほんの少しの混入さえも見逃せません(by 偏食人種)。
理解出来得るのは、私を遥かに凌駕する奇跡の偏食チャンプ ”みのあん氏” 只一人かも(笑)。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2682: by あきにゃん on 2011/10/18 at 20:47:36

楯野川は手頃な純米大吟醸路線を走ってますね。
むしろ純米大吟醸しかないのでしたか。知りませんでした。
果たしてそれはどうなのかと・・・。
子宝シリーズもベースはもちろん純米大吟醸を使っているってことですよね?

グラス1杯で3杯分の満足感・・・。
原酒ということで3倍濃いとか?
あとグラスっていう表現が好きになれないです。

Kuroさんが言っていた通り、煽さんはホルモン系がダメだったとは・・・。
信じられません!Kuroさんからカラスさんと褒め讃えられてたのに
好き嫌いがあったとは!!

2688: by 煽情力 on 2011/10/19 at 18:01:29

あきにゃんさんへ
どう言う意図での純米大吟醸路線なのでしょうね。
しかも値段設定がおかしい、価格破壊ですよ。

ホルモンだめって訳じゃ無いけど、あんまり好んで食べる事は有りません。
レバーは好きなんです、焼いたヤツね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。