RSS

所詮・・は・・・

覚めさせてくれる事を切に願い、首都圏の実力店に希望を託す。
石神氏も推したと言う辺りに光は見えるのか、ソコがキーポイント?



無科調は必須項目でしょう、塩だもの。
澄み切ったスープも外せませんよね、塩だもの。
シャキシャキ感を演出する茎野菜、ええ塩だもの。
海苔とかチャーシューはご自由に、そりゃもう塩だもの。

塩=アッサリを、何の捻りも無く提供して頂きました。
鶏がらがベースとなっているのだと思いますが、余りにも繊細でか細い。
塩分も控え目な、昨今の風潮に合致したスープと言えば反論の余地無し。

細ストレートなプキプキ食感の麺、博多豚骨のソレとは別。
加水率の違いでしょうか、パスタと称した者も居ると言う。

チャーシュー・海苔・水菜、ドレもが入れる意義を見つけられず。
コンセプトから言えば、素で行くのが道理の様な気が・・・。
もし抜いたなら、立ち行かなくなるのは理解出来ますけど突っ張って欲しかった。

コノ手のラーメンは、否定したら負けを宣告され兼ねない。
分かって無いなヤレヤレと、一笑に付す安全圏を用意してるズルさが有る。
チャーシューで油っぽくして、水菜で薄めて、海苔で香り付けて・・・何をか言わんや。
なんて、地元じゃ無いから言いたい放題ですな(笑)。


井之上屋
住所 埼玉県春日部市大沼2-61
電話番号 048-738-2446
営業時間 11:30~14:00/18:00~21:00
       11:30~15:00/18:00~21:00(土・日・祝)
定休日 木曜日(祝日の場合営業)


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2796: by あきにゃん on 2011/12/04 at 22:30:52

塩!煽さんが塩ラーメンですか!?

やっと塩の存在を認めていただけたのですね。ありがとうございます!!

2797: by 煽情力 on 2011/12/05 at 18:16:47

あきにゃんさんへ
存在は知ってましたよ、なんとな~くですけど(笑)。
石上氏曰く「醤油、味噌、豚骨に続く第4のスープが鶏白湯」。
アレ?なんか抜けた??

2798: by カブ on 2011/12/05 at 19:28:54

う~ん、自分には煽情力さんが石神氏を認めたものの(?)、「 塩を認めた 」文面とは思えないのですがネ。

「 地元じゃ無いから言いたい放題 」、この気持ち よ~くわかります(笑)。 マァ、遠慮して書かれても、

滲み出るニュアンスを、ニヤニヤしながら 汲み取るのが楽しくて、煽情力さんのブログにお邪魔してるんで。


旅は埼玉でしたか、ミッションご苦労さま。無事の御帰還 何よりです。 ブログ更新 楽しみにしてました。

( 19時、酔っぱらう前の カブ )

2801: by 天福 on 2011/12/06 at 16:24:25

バッカモ~ん
いいか竜二 よく聞け
 塩ラーメンは なぁ!塩ラーメンは なぁ!!塩ラーメンは なぁ!!!
 注文した時点で 負けなんじゃ。
いいか煽情力よく聞け
 うなぎは なぁ!うなぎは なぁ!うなぎは なぁ!!
 82%の人間ははタレの味が好きなんじゃ。
   博士 すみません そんな事も知らないで!

仕事場のブラウン管テレビがモニター化して
昔のビデオテープばかり見ていたます   (すでに泥酔です

2802: by 煽情力 on 2011/12/06 at 20:47:41

カブさんへ
誰が見ても、塩を認めたとは捉えないでしょう。
あきにゃん氏が言いたいのは、私が塩を食べた!その事実が嬉しかったって事でしょう。

私は優しい言い回しで、読み手を煙に巻く手法を多用します。
その辺は、ストレートなアノ方と違って大人なのです(笑)。
言ってる事は寧ろ辛辣ですし、行く末がどうなろうと知ったこっちゃ無いスタンス。
どうこうすればナンタラとか思っても言わないで、もう二度と行かないだけです。

埼玉、もっと著名なお店は多々有りましたが・・・旅行じゃないので。

天福さんへ
たまに負けるのも良いかも、そんな感じで塩でした。
焼き鳥・ステーキ・蕎麦・天麩羅、塩で良い・・・いや塩が良いなのですがね。

で、うなぎが何故に今ここで?
でも確信ついてますね。
蒲焼は、穴子は元より秋刀魚とかでも美味いですモン(笑)。

動画ならブラウン管、神話はまだ継続中なのでしょうか?

▼このエントリーにコメントを残す