RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
355: by クランコ on 2009/05/04 at 22:12:14

1980からの10年はJ-ROCK最盛期

最も熱く最も激しい時期でした

この時代と共に学生時代を過ごせたのは

幸せだったと思います

360: by 煽情力 on 2009/05/05 at 07:54:45

帝王さんへ
その辺の状況は良く知りません。
「RED WARRIORS」とかはチョット聴いた。
あとは「44MAGNUM」「Cats In Boots」くらいかな。

▼このエントリーにコメントを残す

   

行く当て無くただ漂う

高校の頃、唯一自ら聴いていた邦ロック(RCは聴かされていた)。
福岡めんたいビートと称されたジャンル、正直ツマラナイ。
話題性から言えば、ザ・ロッカーズ(陣内孝則在籍)だろうか。
旬を過ぎた頃に、突如表舞台に躍り出た1983年。
日立maxell カセット XLシリーズ・キャンペーンソング に抜擢。
極めてコマーシャリズムに満ちた曲調ではあるが、一番のお気に入り。
前ブログのタイトルにも、少なからず影響を与えてくれた曲。

THE MODS - 激しい雨が


壁の中のジプシーは、何処へ行こうとしているのだろう。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
355: by クランコ on 2009/05/04 at 22:12:14

1980からの10年はJ-ROCK最盛期

最も熱く最も激しい時期でした

この時代と共に学生時代を過ごせたのは

幸せだったと思います

360: by 煽情力 on 2009/05/05 at 07:54:45

帝王さんへ
その辺の状況は良く知りません。
「RED WARRIORS」とかはチョット聴いた。
あとは「44MAGNUM」「Cats In Boots」くらいかな。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。