RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2864: by あきにゃん on 2012/01/16 at 22:53:35

なぜ、わざわざ移し替えを・・・?
まぁ~お酒の色を見たかったなんて単純な答えは期待しませんので
お答頂ければ幸いです。

新生になってからは飲んだ事ないですね。
造りも依然とは違っている様ですので、飲んではみたいですね。
(でもとある事情で当面、禁酒なんですが・・・)

低精米のお酒は好きですよ。
でも、精米歩合80%の仙亀(新亀酒造)はちょっと無理でしたが・・・。




>赤貝野郎の異名を持つ河岸やろう

訂正コウ

赤貝野郎の異名を持つ河岸ややろう

お店の名前は『河岸や』です。間違えてはいけませんよ!!

2865: by 煽情力 on 2012/01/17 at 18:51:54

あきにゃんさんへ
お酒の色を見せたかったのです。
移し替えは当然です、コップなんぞで飲めません。
外飲みにも持ち歩く覚悟ですよ ”満願天目”(笑)。

飲んではみたいですか、しかし残念なお知らせが・・・。
恐らくはもう何処でも買えません、1本残っててラッキーでした。
まぁ禁酒中なら関係無いですかね。
で、新庄はどうすんの?

「河岸ややろう」じゃ言い辛いでしょ、そのまんまでツマンナイし。
敢えて溶け込ませたのです、それがセンスと言うもの(?)です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

虚を衝く

話題になっているのは聞き及んで居りました。
高価格帯で勝負、そんな風に思い込んでましたがそうでも無いのですね。
新生加茂川酒造が如何なるモノなのか、試してみましょうぞ!!! ...初めてなのは秘密



口に含んだ瞬間、あまりの事に思考停止状態。
ナニコレ!オイオイ!!マジですかぁ!!!
予想していたモノとは全く異次元の味わい、チョット経験が無いかもしれません。
アルコール度数14.5 精米歩合80%
日本酒度+14 酸度1.6

と言うスペックなのだそうですが、これはまんま白ワインですな。
香りは全くと言って良いほど有りません、フルーティーさなど微塵も。
それ故、そのギャップには驚きを隠せません。
なるほどなぁ~と唸ってしまいました・・・。

個性が強過ぎるので、好みが激しく分かれそうな気がします。
1升瓶で2,000円を切る価格、ソレを差し引いても私は大いにアリだと思います。
赤貝野郎の異名を持つ河岸やろうには、恐らく酷評されそうではありますがね(笑)。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2864: by あきにゃん on 2012/01/16 at 22:53:35

なぜ、わざわざ移し替えを・・・?
まぁ~お酒の色を見たかったなんて単純な答えは期待しませんので
お答頂ければ幸いです。

新生になってからは飲んだ事ないですね。
造りも依然とは違っている様ですので、飲んではみたいですね。
(でもとある事情で当面、禁酒なんですが・・・)

低精米のお酒は好きですよ。
でも、精米歩合80%の仙亀(新亀酒造)はちょっと無理でしたが・・・。




>赤貝野郎の異名を持つ河岸やろう

訂正コウ

赤貝野郎の異名を持つ河岸ややろう

お店の名前は『河岸や』です。間違えてはいけませんよ!!

2865: by 煽情力 on 2012/01/17 at 18:51:54

あきにゃんさんへ
お酒の色を見せたかったのです。
移し替えは当然です、コップなんぞで飲めません。
外飲みにも持ち歩く覚悟ですよ ”満願天目”(笑)。

飲んではみたいですか、しかし残念なお知らせが・・・。
恐らくはもう何処でも買えません、1本残っててラッキーでした。
まぁ禁酒中なら関係無いですかね。
で、新庄はどうすんの?

「河岸ややろう」じゃ言い辛いでしょ、そのまんまでツマンナイし。
敢えて溶け込ませたのです、それがセンスと言うもの(?)です。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。