RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり・・・

本当に、米ラーが駄目な身体になってしまったのか。
その疑問を検証すべく、とある店に向かう熱心な私。
なんて訳は無く、たまたま近くにホニャララだったから。

外観

中華そば

スープ

チャーシュー

メンマ

麺

まぁ元々それほど好きな訳じゃないのですが、どうもココもなんだかなぁでした。
それでも、かわにし食堂に比べれば、それ程の落差は感じなかったですけどね。
麺の茹で加減は完璧好みに合致、嫌いなタイプなのが残念ですが(笑)
酸味が際立つスープはイマイチでしたね。

2軒を食べてみて、朧気に見えて来た事が有ります。
両店とも、米沢独特のニボシ感が薄くなった?
中間地点で飽きが来る、それ故たまに食べるが吉のアレ。
以前からソノ傾向は有りましたが、更に加速したんじゃないでしょうか。
だから ”たまに食えば美味い” にならなかったのかも。

なんて、こじつけてみました(笑)


そばの店 ひらま
住所 山形県米沢市大字浅川1314-16
電話番号 0238-37-2083
営業時間 11:20~16:00(※スープなくなり次第終了)
定休日 水曜日(祝日の場合は翌日休み)


極まれり

米ラー嫌いを公言して憚らぬ私ですが、全てが駄目って訳じゃ無い。
なんて思っていましたが、いよいよもって赤信号です。

風の噂ですが、ベンチマークに据えている方も居ると聞き及ぶコノお店。
私もココなら大丈夫、数少ないイケる米ラー店の中でも筆頭。
意外と空いてる駐車場に、車を滑り込ませる事に躊躇は有りませんでした。

外観

メニュー

中華そば 600円
中華そば

中華そば(横)

スープ

メンマ

チャーシュー

麺

食べ終わって浮かんだ感想が、今までとは全く違っていて自分でもビックリしました。
こんなモンだっけ?なんつうか・・あの・・・その、う~~うぅ~んっうむむっ。
何が悪いとかって訳じゃないんですよ、どこが駄目って事も無いんですよ。
素直に浮かんだ感想を、包み隠さず表記するとすればこうなります。

大して美味しくない

何でかねぇ?味覚が変わったのかなぁ?
まぁ拘る人も居るので書いて置きますが、13:30の入店です。
あんま関係無いと思いますよ、時間帯は。


かわにし食堂
住所 山形県米沢市大字長手1153
電話番号 0238-28-1000
営業時間 11:00~15:00(スープがなくなれば閉店)
定休日 水曜日

特濃

チョイと舐めてました、冒頭からお詫び申し上げます。

外観

券売機(クリックで大きくなります
券売機

鶏豚魚介白湯 濃厚 760円
鶏豚魚介白湯

鶏豚魚介白湯(横)

スープ

チャーシュー

メンマ

麺
ここまでの濃厚さは久々です。
そして、全くクドさを感じさせないのはお見事です。
鶏・豚・魚介と言う事ですが、どれが主役なのか分からない程バランスが良い。
特に魚介は、ホント?ってくらいに主張しません。
不満に思う方も居られるかもしれませんが、私は抑えて正解だと思います。
なんとなく乳製品っぽい風味も感じられましたが、真意の程は分かりません。

最早こうなると、麺とかトッピングとかは蚊帳の外。
何を持って来ようが、スープ力で捻じ伏せてしまうでしょう。
まぁ流石に、かの城下町に蔓延する”細縮れ麺”だけは天敵かもしれませんが(笑)

無条件に好きですこう言うの、誰にも薦めませんけど興味が沸いたらご自由に。
食べた事によって発生したあらゆる損害について、当方はその責任を負うものではありません。


麺や 陽風
住所 山形県山形市飯田5-5-36 レジデンスアベ 1F
電話番号 023-634-4770
営業時間 火曜~金曜(祝日も含む) 11:00~15:00
     土・日 11:00~15:00/17:30~20:00(ただし仕込みの関係上、早く閉店する場合あり)
定休日 月曜日・第一火曜日

たわいもない

突如として湧き上がった感情を抑え切れませんでした。
全店と行きたかったところですが、そんなに食えんだろって事で。

取り敢えずBIG3で検証。
勢揃い


セブンイレブン ジューシー肉まん 120円
セブンイレブン

セブンイレブン(中)


ファミリーマート ファミマプレミアム肉まん 180円
ファミマ

ファミマ(中)


ローソン 肉まん 120円
ローソン

ローソン(中)

コンビニ肉まん食べ比べ選手権!
なんて盛り上がってはみたものの、思いの外詰まらなかったでござる。
ファミマのスタンダード系が売り切れで、プレミアムになると言うグダグダ感。
比較自体が成り立たなくなったにも拘わらず、決行してしまった中途半端感。
発案当初は面白いと思ったけど、極々有り触れた企画でしたなぁ・・・。

R>S>Fだったんですけど...だからナニ?...みたいな


ズレ

背脂に拘る人が居る、盲目的と言っても過言では無いほどに。
釣られて頼んだりするものの、個人的にゃ効果の程はさっぱりです。

惜しまれつつ(?)閉店したお店で、彼の方の小煩さをも封印したメニューが有ります(した)。
どうやらソレは、隣県にて猛威を振るう”全国区”な有名御当地ラーメンらしい。
私には、どうもピンと来ないと言うか・・悪くは無いんだがどうもなぁ・・・みたいな。
まぁ当の本人は、ソノ県のラーメンは未食との事ですが(笑)

てな訳で、いま一度検証です。
以前(隆盛期)なら、現地に赴き3~4軒は梯子した事でしょう。
今は無理、もう全然無理難題なのでコレで許してチョンマゲ(死語)。

パッケージ

内包物

乾麺

完成

スープ

麺
う~む・・・やっぱり何も分かりません、背脂って何?要るの?てな感じです。
コクでも出そうと目論んでるのか、なら浮かさずに溶かし込んで欲しいって気がします。
玉ネギもどうかと思うし、基本の煮干醤油スープが好みじゃない。
麺は極太が一般的らしいので、カップラじゃ再現できないでしょうが・・・あんま関係無さそう。

まぁ好みの問題なので、誰にとやかく言うつもりも言わせるつもりも無いです。
私は全然グッとは来ない、と言うお話でしたとさ。


次回予告
なんと!アノ名店さえダメになってしまった?


『塩結び』 白中華(?,???杯目)

はぁ~、メンドクセーな。
あっ、そうだ、先駆者が行ったラーメンを出そうっと。
ヤツのブログを参考にっと・・・ルンルン
あれっラーメンの事が書いてない おかしいな確かにヤツは食ったのに。
アイツめ、サボリやがって

川西町を通り過ぎ、南陽市も通り過ぎ、危うく米ラー地域に入りそうでした。
その時頭に浮かんだのがあの新規店。
どうせここまで来たんだから冷やかしに行ってみるべ。

時は既に昼の12時を過ぎていた。
やっと到達したお店は、先客5組7名程のゆったり具合。
な、なんと言う・・・以下略。

行った先は、数多の飲食店が辛酸を舐めたデスポイント。

外観

店内

カウンター

メニュー

白中華 600円
白中華

スープ

チャーシュー

メンマ

麺

普通なら、黒中華に行くのが私の定石。
そうならなかった最大の理由は、メニュー説明に表記された”米ラー”の文字。
なら白に行っちゃえ!ドレほどの石神イズムを継承していようが、まだマシだろうってね(笑)

予想を1mmも外れていない味のラーメンですね。
所謂「コノ味が分からないの?ヤレヤレ」系の。
好みでは有りません、米ラーの方がマシだったかもと言う意外な結果に。


塩結び
住所 山形県東置賜郡高畠町大字馬頭29-2
電話番号 090-4709-8084
営業時間 10:00~15:00
定休日 火曜日

情報提供

羅列しときます、感想や評価は御想像にお任せで。

外観

メニュー

中華麺 しょうゆ(こってり・麺固め) 700円
中華麺

中華麺(横)

スープ

チャーシュー

メンマ

麺

こ~んな感じのラーメンです、如何でしょうか???

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。